そもそも風俗があるのはなぜ

風俗による社会への効果とは

風俗がなくても問題ないはず

gmo

性風俗サービスなどは社会の害悪、なくなっても問題ないハズ!という意見を声高に唱えるフェミニストの方々もいるようですが、正直こういった意見を唱える方は人間の本能というか摂理を理解されてないような気がいたします。
健康な体を持つ男性にとって性欲の興りというのは自然の摂理であるため、それを発散する場をなくすということは性犯罪の発生率や間違った性的嗜好の蔓延にもつながりかねません。
現に法律や国家による性風俗の規制があいまいな国においてはいまだに人身売買や非社会的組織による売春の強要や公共の場所においてまでの性的暴行犯罪が多発しております。またこうした産業に従事する女性たちの待遇も目にあまる状況で放置されている現実があるようです。
法的整備がされ管理された性風俗産業は利用する男性のタメだけではなく、その働く女性たちの経済的自立や幸福をも保証する制度ではないかと思われます。
路線バスの中で女性が集団レイプされるような国になりたいですか?風俗はオカネで解決できる性犯罪防止法のひとつです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2017 そもそも風俗があるのはなぜ